Monthly Archives: 1月 2020

姪っ子と機音

こんにちは、白岩です。

今年は家族そろって地元の神社とお寺に初詣に行くことができたので、この一年いい年になりそうです。

このあいだ加古川の姪っ子が来ていて「外を歩いていたら、はたの音がしてたでー。織っているとこが見たくなった」って言ってました。

子供の頃、私の実家で見たのが懐かしくなったのだろうと思いますが、ちょっとでも機織りに関心があるのかなと思うとうれしいです。

今年もあせらずイライラせず気分よく仕事をして、いい製品を織っていこうと思います。

令和二年

こんにちは、松本です。

今年に入って早1月も後半に入りました。

今年は暖冬ということで、まったく雪が降っていません。

冬用タイヤに替えたのに、タイヤがすり減ってしまうよぉ~!困った困った。

正月休みに帰ってきた子供たちもいなくなり、寂しくなりました。

今年はどんな年になるでしょうね。

令和2年1月15日

こんにちは、小石原朱美です。

家の横では、橋を大きくする工事をしています。

川を渡る橋はできているのですが、その橋は高くて、登っていく坂道がまだできていません。

その坂道をつくるために、家の前の道が、いよいよ穴が掘りかけられています。

その穴の中に、特殊で丈夫な発泡スチロールが積み上げられるのだそうです。

大丈夫かな。車がどんどん走っても発泡スチロールはつぶれないかな。心配です。

令和二年

あけましておめでとうございます。

遊絲舎は本日より仕事始めでした。

今年は、帯だけでなく、いろいろなかたちで藤布の魅力を発信していけたらと思っています。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。