遊絲舎では藤と織物を融合させた帯の制作、藤布製品の販売や見学、体験も行っています。

遊絲舎がこれまでに賞を頂いた作品

今後も藤の帯を中心に様々な作品を商品化していきます。

遊絲舎受賞作品展

遊絲舎作品展示

平成12年 京都織物卸商業組合 理事長賞

京都織物卸商業組合 理事長賞

こちらの作品は、平成12年 京都織物卸商業組合 理事長賞を受賞しました。


作品名 丹後王国の雅(袋帯)

湯舟坂5号古墳(京丹後市久美浜町須田)から出土した黄金の太刀「双龍環頭太刀」(国指定重要文化財)をモチーフにしました。 バッグは日本海をイメージした波文様
(黄金糸・藤糸・黄金糸使用)





平成13年 全国地場産業優秀技術製品奨励賞

全国地場産業優秀技術 製品奨励賞

こちらの作品は、平成13年 全国地場産業優秀技術 製品奨励賞を受賞しました。


作品名 森響文


万緑の候、雨が振り太陽が降り注ぎ丹後の山々の木々は活きいきと精気に満ちています。 藤の妖精は楽しくリズミカルにその中を飛び遊んでいます。
(藤の生葉染の真綿紬・絹糸・本金糸使用)




平成14年 経済産業省製造産業局長賞

経済産業省製造産業局長賞

こちらの作品は、平成14年 経済産業省製造産業局長賞を受賞しました。


作品名 変り格子藤布(袋帯)

ザックリとした無地の藤布を織り組織により重厚さを追求してみました。










平成15年 社団法人日本絹人繊維織物工業会 会長賞

社団法人日本絹人繊維織物工業会 会長賞

こちらの作品は、平成15年 社団法人日本絹人繊維織物工業会 会長賞を受賞しました。


作品名 藤格子段替文(袋帯)

粗野で力強い1本の藤の糸、古代のロマンと共にシンプルに表現しました。









平成16年 丹後織物工業組合理事長賞

丹後織物工業組合理事長賞

こちらの作品は、平成16年 丹後織物工業組合理事長賞を受賞しました。


作品名 つたに藤(袋帯)

献上取りのつたの柄の中に遊び心で藤糸を織り込みました










平成17年 農林水産賞 舌屋局長賞

農林水産賞 舌屋局長賞

こちらの作品は、平成17年 農林水産賞 舌屋局長賞を受賞しました。


作品名 藤立涌(八寸名古屋帯)

古典文様の立涌柄、藤糸を使い綿と綿のグラデーションで表現してみました。軽さを追求した名古屋帯です。









平成18年 丹後織物工業組合理事長賞

丹後織物工業組合理事長賞

こちらの作品は、平成18年 丹後織物工業組合理事長賞を受賞しました。


白い藤と白サギ(袋帯)

京都の志賀郷に伝わる「白い藤と白いさぎ」をモチーフにした袋帯です。
Copyright(c) 2014 遊絲舎. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com