遊絲舎では藤と織物を融合させた帯の制作、藤布製品の販売や見学、体験も行っています。

丹後の織物 藤布を織る遊絲舎

これまでの遊絲舎活動履歴です。

遊絲舎プロフィール

遊絲舎HPプロフィール画像

明治中頃  ・小石嘉織物ちりめん製造を始める
1986年 ・丹後藤織り技術の伝承活動を始める。
1991年 ・京都府「無形民俗文化財」指定-「丹後の藤織り」
1998年 ・丹後の藤布 遊絲舎設立
1998年 ・「丹後帯」第1号認定(丹後織物工業組合)
1999年 ・優秀企画入選(京都府織物指導書公募)
2000年 ・第20回海の祭典「藤布あかり」天皇両陛下お買い上げ
2001年 ・京都府「伝統工芸品」指定-丹後藤布
2002年 ・「経済産業省近畿産業局賞」 袋帯「変り格子藤布」
2003年 ・「日本絹人繊維織物工業会会長賞」袋帯「藤格子段替文」
2005年 ・「日本におけるドイツ年2005/2006」シンポジウム
       (日欧文化芸術交流推進委員会メンバー)
2005年 ・フランス・ベルギー市場調査
2005年 ・八寸名古屋帯「藤立涌」 農林水産省生産局長賞
2006年 ・ミラノにてLL事業テキスタイル商談会出展
2006年 ・ブリュッセル(ベルギー)・パリ(フランス)にてジャパンブランド丹後テキスタイル展 出展
2006年 ・ベルギー王立美術館にて展示(帯地ドレス4点)
2006年 ・小石原将夫「きもの文化賞」受賞  (財)民族衣装文化普及協会)
2007年 ・NHK「新日本紀行ふたたび」出演
       ・パリにてジャパンブランド丹後テキスタイル展 出展
        ※ 以後、毎年出展をする
2008年 ・ロンドン大英博物館で「日英国交150周年記念レセプション」にて藤入りのドレスを発表
2009年 ・衣のまほろば「藤の郷」開園 (京都府地域力・支援事業)
藤の郷開演 2010年 ・小石原充保「京もの認定工芸士」認定  (京都府)
       ・丹後の紡織用具及び製品(藤織り) 国指定「重要有形民俗文化財」
2011年 ・プルミエール ヴィジョンの第1回メゾン・デクセプションに招待出展(パリ)
プルミエール・ヴィジョン出展 2013年 ・プルミエール ヴィジョンの第2回メゾン・デクセプションに招待出展(パリ)
プルミエール・ヴィジョン出展

Copyright(c) 2014 遊絲舎. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com