Monthly Archives: 4月 2019

衣のまほろば 藤の郷

こんにちは、小石原朱美です。

先日の日曜日、藤の郷の草取り・草刈りをしました。

午前9:00からお昼まで、汗びっしょりになりながら6人で頑張りました。

 

5月5日は藤まつりを藤の郷でします。

中学生のブラスバンド・オカリナの演奏会・模擬店・飲み物の販売・クイズなど、楽しいことがいっぱいです。ぜひお越しください。

キャメルと一緒に待っています。

 

今年最初の藤伐り・藤剥ぎ

こんにちは、中井です。

新五千円札の裏に藤の花が描かれるとのこと。お札の色もきれいな藤色のようで、なんだかとても嬉しくなりました。

さて、うちの藤も芽を出しはじめたこの頃、今年最初の藤伐りをしました。

山へ入り藤の蔓を伐り、乾かないうちに皮を剥ぎます。

木槌でたたいて芯からはがして、鎌を使って鬼皮を剥いでいきます。

伐りたての皮は水分を含んでしっとり柔らか。芯も、柔らかいうちは簡単に曲がります。

この中皮を乾燥させて保存しておき、都度都度灰汁炊きをしていきます。

良い藤糸になりますように。

 

天橋立

こんにちは、小石原充保です。

寒い冬が終わり、日本各地で春が訪れ出しましたね。

花見をしたり、皆さん楽しんでる事でしょうね。

丹後には日本三景にもなってる天橋立があります。

最近では観光客の人も増えて賑わいがあります。

少し前ですが飛行機に乗った時たまたま丹後半島の上空を飛んだことがあります。

不思議な感覚…

もちろん自分の家も探しましたが当たり前ですが見つからず(笑)

さぁ、まだまだ春を楽しみましょう♪

 

 

第3回「衣のまほろば 藤まつり」

こんにちは、小石原将夫です。

今年の「藤まつり」が5月5日(日)に決定しました!!

縁あってあしかがフラワーパークから遠く離れたこの丹後の地に来た大藤の子藤が、

地域の方々をはじめ多くの皆様の愛情を受けながら4年前に初めて花をつけて以来、一年一年花房も長くなってきました。

今年は京都府と京丹後市の後援(予定)も頂き、来月5日藤まつりが開催される運びとなりました。

ささやかな祭りではありますが、御都合のつかれる方は是非一度足を運んでいただければ幸いです。

「衣のまほろば藤の郷を育てる会」一同、お待ちしています。

 

藤の郷については遊絲舎HP内の下記ページに掲載しています。

http://www.fujifu.jp/wisteriawisteria.html

 

2日、3日前は青森の八戸で粉雪舞い散る「雪の華」に出逢い、今日は福岡の小倉で春爛漫「桜の花」に出逢いました。