Monthly Archives: 3月 2017

藤布ストローハットお披露目!【京都ものづくり@日本橋三越】

こんにちは、遊絲舎です。

昨年から三越伊勢丹さんと開発を進めてきた男性物ハット。

ついに本日より、日本橋三越本店でお披露目です!

■会期 : 3月8日(水)~14日(火)

■会場 : 日本橋三越本店 本館1階中央ホール

詳細は、下記の【Facebook 三越カルチャーインフォメーション】でご確認いただけます。

https://www.facebook.com/mitsukoshicultureinfo

 

藤布を帽子にという発想は思いつきもしませんでしたが、直接肌にふれる帽子は、古代の人々が藤の強い生命力にあやかり身にまとっていたといわれる藤布に、本当にぴったりだなぁと、しみじみ感じます。

「藤布」で「帽子」をつくるという初の試みに挑戦し、素敵につくり上げてくださったのは、老舗の帽子メーカーさんだそうです。

リボンの色が選べて、サイズも合わせられる、特別感いっぱいのメイド・トゥ・オーダー形式。

オーダーを頂いてからお作りしますので、お渡しは約3ヶ月後。

待つ時間も楽しんでいただけたらと思います。

 

会場の空間づくりにもこだわっておられて、遊絲舎からもいろいろと小道具を提供させていただきましたので、普段の遊絲舎の売り場では見られないモノがあるかと。

日替わりで実演もありますし、きっと京都のものづくりの魅力にあふれた素晴らしい空間だろうと想像します。

※遊絲舎は残念ながらスケジュールが合わず、実演させていただくことがかないませんでした。

 

奇しくも、全く同じ日程(3/8~3/14)で、ご近所の日本橋髙島屋(7階呉服サロン)にて丹後の職人さんと一緒に出展しています。

遊絲舎からは、明日3/9(木)~3/13(月)まで代表がおります。

 

ぜひ三越と髙島屋をハシゴしていただき、京都を、丹後を、ご堪能くださいませ。

 

そして5代目は、本日から3/13(月)まで、伊勢丹松戸店にて「伝統とモダンの競演 京都展」に出展中です。お近くの皆さま、ぜひいらしてください。