Monthly Archives: 3月 2016

春休みイベント「丹後のたからもの展」@天橋立ワイナリー

こんにちは、遊絲舎です。

今週末3月26日(土)、27日(日)の2日間、天橋立ワイナリーさんにて丹後のたからもの展が開催されます。

 

ワイナリーさんからの景色は絶景ですし、丹後の織元さんやお酒や食の作り手さんたちがこんなに集結するイベントもなかなかないのではと思います。

イベントも盛りだくさん!(くるみボタンの現物を拝見しましたが、かなりかわいかったですよ)

 

遊絲舎からは、チラシにも掲載している一押しの帯はもちろん、ストールやバッグ、いつもの催事では販売していない小物も展示販売する予定です。

ご案内がギリギリになってしまいましたが、ぜひぜひお越しください!!

 

たからもの展(表) たからもの展(裏)

↓チラシはこちらからご覧いただけます↓

http://www.pref.kyoto.jp/oriki/documents/27takaramono.pdf

プルミエール・ヴィジョンのご報告

こんにちは、遊絲舎です。

ずいぶん遅くなりましたが、プルミエール・ヴィジョンの様子をご報告します。

 

巨大な会場。

右上方の白く囲まれた中が、メゾン・デクセプションのコーナーです。

会場全体

 

メゾン・デクセプションの外側と入口。

メゾンデクセプション外観 メゾンデクセプション入口

 

ブースの様子。

多くの方にご協力いただき、素敵なブースになりました!

ブース1 ブース2

ブース3 ブース4

 

今回手土産に藤入りの和紙を差し上げたのですが、皆さんとっても喜んでくださって想像以上の反応でした。

嬉しかったです。

藤入り和紙

 

それから嬉しいことに、プルミエール・ヴィジョン公式HPに遊絲舎の画像が2枚も載っていました。

 

部門ごとに分かれていて、「メゾン・デクセプション(Maison d’Exception)」は下から2番目。

11枚の画像があり、1枚目は天池合繊さん、2枚目・3枚目が遊絲舎です。

ひとつは、着物姿の通訳さん。(3日間着物を着てくださった通訳さんに感謝!)

手にお持ちの帯は正絹のものですが、非常に評判よかったです。

もうひとつは、藤績みをしている代表。

その技に、たくさんの方に感動していただきました。

下記URLからぜひご覧ください。

http://www.premierevision.com/presentation/premiere-vision-paris/medias