Monthly Archives: 7月 2012

川崎さいか屋

IMG_20120725_111055.jpg IMG_20120725_111032.jpg

本日7月25日から31日まで一週間、川崎さいか屋六階リビング売り場で「夏の二人展」開催です。
ご一緒するのは加藤商会の加藤さん。
甲府の水晶屋さんです。
加藤さんには職人展に出だした頃から良くしていただいてまして、今回もお誘い頂きました。

三年ぶりの川崎さいか屋なんで懐かしさといい緊張感があります。
遊びに来てくださいねー♪
って言ってるそばから懐かしのお客様が♪
やっぱ嬉しいものです。

蒔絵

今日は立て続けに投稿。

京王の出店者の方で以前から顔は知ってたが挨拶くらいしかしなかった先輩が今回は隣のブースだったのでお話する機会がありました。

松田蒔絵さん。福井の鯖江の方ですが今は単身、東京で蒔絵教室をやってるようで生徒さんも100人を超すとか。凄い!!

作品は伝統的なものもあれば、気軽に私生活で使えそうなものも。

ん?i phonケースまである!タコやら瓢箪やら蝙蝠やら。お洒落すぎます。

しかし、自分で使ってる携帯には使えないと嘆いていると松田さん、いや松田先生が買ってきたら塗ってあげるとおっしゃった。

販売員さんが来た瞬間私服に着替え電気屋へダッシュ!

藤を扱うんやからやっぱ、藤でしょうってことで素敵な藤の花、葉、蔓を見事に仕上げてくれました。乾かしたりしないといけないので三日間くらいかかりました。

決して安いものではないですが、身近に使えてかっこよく。大事に使います。

ありがとうございました。

看板

先日まで行われた新宿京王の若手職人展、たくさんの方がご来場してくれて、盛況でした。

で・・会期中にもう一回くらいブログ書きたかったのだが忙しくて・・・と言う言い訳からスタートです。

春から作り出した会社の看板ですが、とうとう完成し、家の前に取り付けられました。

凄い立派でしょう?!実は京都のお客様で是非手伝いたいとありがたいお言葉に甘えてしまい、その方のご自宅まで送り、作っていただきました。

予想以上の出来上がりに外に出しておくのは勿体ないと意見も出たくらいです。

我が家まで来ていただくとより一層素敵な看板ですので皆さん遊びにきてください♪

京王新宿店

IMG_20120712_203707.jpg IMG_20120712_152353.jpg

京王新宿店七階催事場で本日7月12日から18日までの一週間「若手工芸職人展」
今回も初めて会う人毎年会う人と若い職人さんが色とりどり。
楽しい一週間になりそうです♪
京王さんで毎回ご来店いただくお客様が麻の着物にうちの帯を。なんて涼しげ。夏は何を着ても暑いでしょうが、着物って見る側は涼を感じます☆
足元悪い中嬉しいです!
そして、本日も素敵な出会いに♪
素敵なお洋服を着こなす88歳のお母様と気付け教室の先生をなさってる娘様。藤布を知ってるという稀少な方と出会え、素敵な初日でした♪

さぼてん

20代の頃、結城紬の里で修業してた頃、名古屋の呉服屋さんに実演販売に行ったことがあります。名古屋のどこだったのだろう?

一人のお客様が淡い紫色の160亀甲の反物を凄く気に入ってくれた。ただ値段が凄く高く悩んでる様子でした。後日もう一度ご来店され、結果諦めました。

その時、買えないかわりにと頂いたのが2鉢のさぼてんでした。そのお客様はさぼてん屋さんなのか、さぼてんの卸業なのか分かりませんが、大きく商売をしてるらしく、日本一のさぼてん屋さんと言われてたような。

一鉢はすぐに枯れてしまいましたが、(水のあげすぎかも・・・)もう一鉢は毎年花を咲かせてくれます。

咲くのを見る度に当時の事を思い出します。その方ともお会いし、さぼてんが元気なことお伝えしたいですが、名古屋ということしか分かりません。

何か情報ありましたら、宜しくおねがいします。