Monthly Archives: 6月 2011

初夏

初夏の風物詩、何か分かりますか?

闇夜の光、蛍です。幼い頃はもっとたくさんいたように思いますが、それでも今の季節、蛍を見ると幻想的な気持ちになります。

姪っ子に頼まれ、虫かごにたくさんいれてやりました。庭に放すそうです。

幼い頃、同じことをしたことを思い出しました。

コンメ

機場の隣に小さい木があり毎年六月に朱色の実をつける。

幼少の頃から毎年食べ、今年も実をつけました。

コンメって不思議な呼び方だと思い調べたら正式には「ユスラウメ」。和名は「桜桃」と呼ぶそうだ。

桜梅、なんかいいとこどりな、いい名前。

味は酸味が少なくおいしですよ。

2k540

 

催事スケジュールには載っていないですが、今週土曜日から数日間、御徒町と秋葉原の高架下にJR東日本が開発している、2k540への出展が決まりました。

一度伺った事がありますがお洒落な店舗がたくさん並んでる場所です。

今までにない売り場に好奇心と不安がありますが、仲いい人たちと一緒なので雰囲気を楽しみながら過ごします。

藤こき

灰をまぶして4時間、灰汁だきをして

川に持って来ました。

新庄川の綺麗な水で、とりあえずさっと灰を

流して藤こきをします。

さあ今から藤こき頑張るぞ!

竹を切って作ったこうばしで、藤を挟み、

汚いものを取り除き、綺麗な繊維をとりだします。

今日は炊き具合も良く、川の水も冷たくなくて、

作業もはかどりました。

「シュッ! ジャバ・・・」「シュッ! ジャバ・・・」

もうすぐ藤こきも終わりです。

わあー綺麗な繊維が現れてきました。

感動の一瞬です。

藤の郷と研修

先日、藤の手入れに来ました。

曇り空ですが、爽やかな風が吹いて

良い気持ちです。

長く伸びた蔓を切ったり、絡まった蔓を外したりして

汗びっしょりです。


午後からは、着付け教室の7名の先生達が、

研修に来られました。

皆さんお着物姿で、とても素敵でした。

手機で栞を織ったり、組紐で携帯ストラップ作りに

奮闘して居られました。

皆さんお上手で感心しました。

又来てくださいね!

デビュー

初めての撚り掛け(績んだ藤の糸を撚りを掛けて強くする)

おぼつかない手つきで・・・ドキドキ・・・

何とか出来ました。

自分が撚り掛けした 藤の糸が、帯などに  使われるだなぁ

って思うと何だか嬉しくなります。