Category Archives: 丹後

カニのシーズン到来

こんにちは、白岩です。

11月6日に松葉ガニが解禁となり、家から出るとあちこちから茹で蟹のにおいがしてきます...

(私も先日コッペを頂きました)

 

まわりの旅館も海水浴シーズンが終わったあと、さみしい感じでしたが、少しずつカニのお客さんで賑やかになってきました。

 

近くにはちょっとしたイルミネーションも点灯され、私もちょっとだけ明るい気分になります。

紅葉

こんにちは、松本です。

11月に入り、秋も深まり朝晩寒くなりましたね。

私が仕事の行き帰りに目にする、日中とライトアップされたいちょうの木を写メってきました。

だいぶ黄いろく色づき始め、散り始めていました。

画像が暗くて、いちょうの木なのかどうかよくわかりませんが...悲しい

 

最近家のまわりに猫がいます。母親1匹、子ども3匹。

これから寒くなるのにかわいそう。

誰か飼ってくれる人がいたらいいのに!

うちには犬がいるから飼えないや。

 

柿の木

こんにちは、小石原朱美です。

家の裏には4本の柿の木があります。

今年は豊作で、少しばかりですがお世話になった方々に送らせていただきました。

味の方は身びいきで美味しいと思います。

キャメルと一緒に毎日食べています。

秋祭り

こんにちは、中井です。

10月最後の週末、地元のお祭りがありました。

いくつになってもワクワクします!

こちら丹後地方でお祭りのごちそうといえば、甘辛いサバのおぼろがのったばら寿司。

小さい頃から大好きで、年に一度のお楽しみです。

このばら寿司で有名なとり松さんは、京都展でもよくご一緒になりますが、実は遊絲舎から歩いて10分もかからないご近所さんなんです。

ばら寿司以外にもたくさんメニューがあって、落ち着いた雰囲気で美味しいお食事がいただけるお店です。

とり松さんのHPより、画像お借りしました。

孫じまん

こんにちは、野口です。

孫娘が10月8日の京都新聞(子ども作品)の欄に習字が載っていたので驚きました。

人生六十数年生きていますけれども、一度なりとも新聞に載ったことはありません。

今後、孫たちに何か誇れるような事ができればいいなと思っています。

 

本日は曇り空。灰汁炊き中です。

秋の訪れ

こんにちは、白岩です。

朝晩涼しく過ごしやすい季節になりました。

ほんの数日前まで仕事の帰り道、夕日がまぶしく車の運転がしづらかったのに、今はもううす暗くなって…

息子たちが家を出てから、日が短くなっていくこの時期になるとすごーく寂しくなっていきます。

やっぱり私は暑くても夏の方が好きです。

 

私が仕事をはじめたのもこの時期で、ちょうど丸30年になります。(その頃は秋が好きでした)

30年もすると…

何年たっても神経を使い、気を使う仕事です。

KYOTO Design Lab テキスタイルサマースクール

こんにちは、小石原朱美です。

私の家では山にある藤のつるから繊維を取り出し、糸を作っています。

今日は24名の外国の学生さんたちが糸をつくっている工程などを見にこられました。

みなさん美男美女でとても素晴らしい人達でした。

工程の中で、糸車でする撚り掛けを二人の方にしていただきました。

とても上手にしておられました。

デザインスクールとして世界のトップ校であるRCA、セントマーチンズの学生及び講師陣がプロダクトデザインの視点から丹後織物の可能性を探る、サマースクールだそうです。

台風の中、おつかれさまでした。

こちらは幸いそれほどひどくないですが、いろいろと被害が出ているようで心配です。

皆さまのご無事を深くお祈り申し上げております。

熨斗入れ

こんにちは、中井です。

本日は、熨斗入れをしている吉岡さんをパチリと。

藤こきで不純物を除いた繊維を、米ぬかを溶かした湯にくぐらせて、竿に掛けて乾燥させる工程です。

今日も暑くなりましたが、柿の木の陰があったのでまだ良かったなぁと言いながら作業する吉岡さん。

 

藤こきをする川は神社のふもとにあり、その風景が大好きです。

この写真は、丹後のおとなり与謝野町でデザインスタジオを立ち上げられ、ライターとしてもご活躍中の原田美帆さんが撮影されたものです。

文章も写真もお人柄も、すべてがとっても素敵な原田さん。

丹後の魅力を紹介するWebサイト「THE TANGO」に遊絲舎の記事をかいてくださっています。

センスあふれるサイトです。

http://thetango.kyoto/luxury

 

帰省

こんにちは、小石原充保です。

今年のお盆も終わり、郷里へ帰る方もいたでしょうね。

今年は10年ぶり以上に会えた幼馴染みもいて嬉しかったです。やっぱいいもんですよね。

 

今日から出張へでるのですが、その前に、「藤の郷」で、藤伐りをして、藤へぎもしときました。

この時期になると水けがなくなってるせいか、はぎづらかったですがスタッフ一同黙々と頑張りましたよ。

何ヵ所か蚊にさされましたが…

 

今日から久々の熊本鶴屋さんへ伺います。

素敵なご縁ありますように。

川の拡張工事

こんにちは、小石原将夫です。

工房横の新庄川の拡張工事が昨年秋からはじまりました。

大きな重機で直径1メートル、深さ18メートル余りの大きな深い穴を掘り、土の中にセメントを混ぜ込み、堤防の土圧に耐えられる壁をつくるのだそうです。

連日の猛暑の中、大変な工事でした。

お盆も近づき、二十数人の技師の皆さんはホッとして帰られたことと思います。

今年の暑い夏のひとコマでした。

 

« Older Entries