Category Archives: 丹後

天橋立

こんにちは、小石原充保です。

寒い冬が終わり、日本各地で春が訪れ出しましたね。

花見をしたり、皆さん楽しんでる事でしょうね。

丹後には日本三景にもなってる天橋立があります。

最近では観光客の人も増えて賑わいがあります。

少し前ですが飛行機に乗った時たまたま丹後半島の上空を飛んだことがあります。

不思議な感覚…

もちろん自分の家も探しましたが当たり前ですが見つからず(笑)

さぁ、まだまだ春を楽しみましょう♪

 

 

第3回「衣のまほろば 藤まつり」

こんにちは、小石原将夫です。

今年の「藤まつり」が5月5日(日)に決定しました!!

縁あってあしかがフラワーパークから遠く離れたこの丹後の地に来た大藤の子藤が、

地域の方々をはじめ多くの皆様の愛情を受けながら4年前に初めて花をつけて以来、一年一年花房も長くなってきました。

今年は京都府と京丹後市の後援(予定)も頂き、来月5日藤まつりが開催される運びとなりました。

ささやかな祭りではありますが、御都合のつかれる方は是非一度足を運んでいただければ幸いです。

「衣のまほろば藤の郷を育てる会」一同、お待ちしています。

 

藤の郷については遊絲舎HP内の下記ページに掲載しています。

http://www.fujifu.jp/wisteriawisteria.html

 

2日、3日前は青森の八戸で粉雪舞い散る「雪の華」に出逢い、今日は福岡の小倉で春爛漫「桜の花」に出逢いました。

冬の終わり

こんにちは、白岩です。

この冬一度も雪が積もる事なく3月になりました。

 

工場もいつもの年ならいっかいストーブにあたるとなかなかその場から離れられないのですが、今年はそういう事もほどんどなく、カイロを持つ事もなく、手の指のヒビ割れもなく。(ヒビ割れに糸が入るとすごく痛いんです)

そう思うとこの冬は仕事も捗ったのではないかな(?)と思います。

寒いのが苦手な私にとって過ごしやすい冬でした。

 

30年以上あたってきたコークスのストーブもこの冬で終りだそうです。

4年目

こんにちは、松本です。

今年もあっという間に1ヶ月が過ぎ、2月に入りました。

今年は暖冬だといわれていたように、雪は散らつくことはあるものの積もることはありません。

車で通勤する私にはうれしいことですが、困る人たちもいることでしょうね。

 

さて、私はこの会社にお世話になり4月で4年目に入ります。

この3年間はいろんなこともあり、いろんな人にお世話になり、泣く思いも、心が痛む日も、なかなか思うように織ることができなくていらつくこともありながら3年が経ってしまったなあって思います。

一人前になるまではまだまだですね。

 

愛犬キャメル

こんにちは、小石原朱美です。

今年の冬は暖冬で雪や霰がパラパラで、積もりませんでした。

愛犬キャメルとの散歩も楽しく行っています。

仕事場でのキャメルは、仕事でイスに座っている私の背中、ストーブの前の昼寝、

そしてお客さんが来られると、ワンワンと吠えます。頭を撫でてと吠えます。

私とキャメルを今年もよろしくお願いします。

カニのシーズン到来

こんにちは、白岩です。

11月6日に松葉ガニが解禁となり、家から出るとあちこちから茹で蟹のにおいがしてきます...

(私も先日コッペを頂きました)

 

まわりの旅館も海水浴シーズンが終わったあと、さみしい感じでしたが、少しずつカニのお客さんで賑やかになってきました。

 

近くにはちょっとしたイルミネーションも点灯され、私もちょっとだけ明るい気分になります。

紅葉

こんにちは、松本です。

11月に入り、秋も深まり朝晩寒くなりましたね。

私が仕事の行き帰りに目にする、日中とライトアップされたいちょうの木を写メってきました。

だいぶ黄いろく色づき始め、散り始めていました。

画像が暗くて、いちょうの木なのかどうかよくわかりませんが...悲しい

 

最近家のまわりに猫がいます。母親1匹、子ども3匹。

これから寒くなるのにかわいそう。

誰か飼ってくれる人がいたらいいのに!

うちには犬がいるから飼えないや。

 

柿の木

こんにちは、小石原朱美です。

家の裏には4本の柿の木があります。

今年は豊作で、少しばかりですがお世話になった方々に送らせていただきました。

味の方は身びいきで美味しいと思います。

キャメルと一緒に毎日食べています。

秋祭り

こんにちは、中井です。

10月最後の週末、地元のお祭りがありました。

いくつになってもワクワクします!

こちら丹後地方でお祭りのごちそうといえば、甘辛いサバのおぼろがのったばら寿司。

小さい頃から大好きで、年に一度のお楽しみです。

このばら寿司で有名なとり松さんは、京都展でもよくご一緒になりますが、実は遊絲舎から歩いて10分もかからないご近所さんなんです。

ばら寿司以外にもたくさんメニューがあって、落ち着いた雰囲気で美味しいお食事がいただけるお店です。

とり松さんのHPより、画像お借りしました。

孫じまん

こんにちは、野口です。

孫娘が10月8日の京都新聞(子ども作品)の欄に習字が載っていたので驚きました。

人生六十数年生きていますけれども、一度なりとも新聞に載ったことはありません。

今後、孫たちに何か誇れるような事ができればいいなと思っています。

 

本日は曇り空。灰汁炊き中です。

« Older Entries