Category Archives: お知らせ

藤布ストローハットお披露目!【京都ものづくり@日本橋三越】

こんにちは、遊絲舎です。

昨年から三越伊勢丹さんと開発を進めてきた男性物ハット。

ついに本日より、日本橋三越本店でお披露目です!

■会期 : 3月8日(水)~14日(火)

■会場 : 日本橋三越本店 本館1階中央ホール

詳細は、下記の【Facebook 三越カルチャーインフォメーション】でご確認いただけます。

https://www.facebook.com/mitsukoshicultureinfo

 

藤布を帽子にという発想は思いつきもしませんでしたが、直接肌にふれる帽子は、古代の人々が藤の強い生命力にあやかり身にまとっていたといわれる藤布に、本当にぴったりだなぁと、しみじみ感じます。

「藤布」で「帽子」をつくるという初の試みに挑戦し、素敵につくり上げてくださったのは、老舗の帽子メーカーさんだそうです。

リボンの色が選べて、サイズも合わせられる、特別感いっぱいのメイド・トゥ・オーダー形式。

オーダーを頂いてからお作りしますので、お渡しは約3ヶ月後。

待つ時間も楽しんでいただけたらと思います。

 

会場の空間づくりにもこだわっておられて、遊絲舎からもいろいろと小道具を提供させていただきましたので、普段の遊絲舎の売り場では見られないモノがあるかと。

日替わりで実演もありますし、きっと京都のものづくりの魅力にあふれた素晴らしい空間だろうと想像します。

※遊絲舎は残念ながらスケジュールが合わず、実演させていただくことがかないませんでした。

 

奇しくも、全く同じ日程(3/8~3/14)で、ご近所の日本橋髙島屋(7階呉服サロン)にて丹後の職人さんと一緒に出展しています。

遊絲舎からは、明日3/9(木)~3/13(月)まで代表がおります。

 

ぜひ三越と髙島屋をハシゴしていただき、京都を、丹後を、ご堪能くださいませ。

 

そして5代目は、本日から3/13(月)まで、伊勢丹松戸店にて「伝統とモダンの競演 京都展」に出展中です。お近くの皆さま、ぜひいらしてください。

 

 

春休みイベント「丹後のたからもの展」@天橋立ワイナリー

こんにちは、遊絲舎です。

今週末3月26日(土)、27日(日)の2日間、天橋立ワイナリーさんにて丹後のたからもの展が開催されます。

 

ワイナリーさんからの景色は絶景ですし、丹後の織元さんやお酒や食の作り手さんたちがこんなに集結するイベントもなかなかないのではと思います。

イベントも盛りだくさん!(くるみボタンの現物を拝見しましたが、かなりかわいかったですよ)

 

遊絲舎からは、チラシにも掲載している一押しの帯はもちろん、ストールやバッグ、いつもの催事では販売していない小物も展示販売する予定です。

ご案内がギリギリになってしまいましたが、ぜひぜひお越しください!!

 

たからもの展(表) たからもの展(裏)

↓チラシはこちらからご覧いただけます↓

http://www.pref.kyoto.jp/oriki/documents/27takaramono.pdf

プルミエール・ヴィジョンに出展します

こんばんは、遊絲舎です。

2月16日~18日にフランス・パリで開催される、世界最大規模のファッション素材見本市「プルミエール・ヴィジョン Premiere Vision」に出展します。

出展部門はプルミエール・ヴィジョンの中でも、希少価値や技術の高い匠のみが集まる「メゾン・デクセプション Maison d’Exception」という特設コーナー。

この部門が開設された2012年から5年連続の出展になります。

 

14日のフライトですが、丹後は明日出発。

準備も大詰めを迎えております!

image2

素晴らしい出会いがありますように。

 

↓ メゾン・デクセプション公式サイトの遊絲舎紹介ページです。

http://www.maisondexceptions.com/en/yushisha-le-tissage-de-la-glycine/?macateg=10

 

 

pvバナー

 

 

天橋立ワイナリー

こんにちは。遊絲舎です。

今年もいよいよ師走に突入しましたね。

 

ただいま、今年最後の催事に出展中です。

大阪・あべのハルカス (ウイング館9階 催会場) には、代表・小石原将夫が、

熊本・鶴屋百貨店 (東館5階 呉服売場) には、5代目・小石原充保がおります。

<いずれも8日(火)まで>

お近くの皆さま、ぜひ遊びにいらしてください。

 

さて、先日イベントの打ち合わせで、天橋立ワイナリーさんにお邪魔しました。

前を通ったことはありましたが、伺うのは初めて。

2階のレストランにあがると、とっても素敵な景観が目の前に広がります。

日本三景・天橋立の松並木と、葡萄畑と、青い空!!

こんな素晴らしいところだとは知らず、うれしい発見でした。

写真を撮るのを失念してしまい、お見せできないのが残念です。

 

そして来年3月末、こちらの天橋立ワイナリーさんで、「丹後シルクと食」をテーマにイベントを開催する予定です。

詳細が決まりましたら、改めてお知らせします。

「京ものセレクション」@京都茶寮

ただ今、京都駅ビル2Fの京都茶寮ギャラリーにて、「京ものセレクション」が開催されています。

(~12月10日まで)

 

先日の「京の名工展」に引き続き、5代目小石原充保の新作「平織り変わり市松文」が展示されています。

駅ビルで、アクセスしやすいかと思います。京都を経由される皆さまもぜひお立ち寄りください。

↓京都茶寮ギャラリーのURLです。

https://www.kyoto-saryo.jp/gallery

 

店内風景

展示1 展示2

 

 

また現在、広島三越と東京上野・2k540に出展中です。

広島三越では、7階イベントスペースにて、16日(月)まで、代表・小石原将夫が、

2k540では、マルチスペースにて、17日(火)まで、5代目・小石原充保がおります。

お近くの皆さま、ぜひ遊びにいらしてください。

 

催事に関する詳細は、こちらのページでご確認いただけます。

http://www.fujifu.jp/saiji.html

京の名工展

ただ今、京都文化博物館で「京の名工展」が開催されています。

 

毎年開催されているこの作品展。

京都府伝統産業優秀技術者「京の名工」と、京の若手職人「京もの認定工芸士」の作品展です。

「京もの認定工芸士」の小石原充保の作品も展示されています。

 

※京もの認定工芸士とは…

西陣織や京仏壇・京仏具、京漆器など「京もの指定工芸品」34品目の従事者のうち、

特に技術に優れ、意欲ある若手職人を対象に、京都府から授与される称号です。

京の名工展京の名工展

 

今年の新作『平織り変わり市松文』

平織り変わり市松文 IMG_3766

 

明日11月1日(日)16時まで開催されています。

お時間ありましたらぜひ足をお運びいただき、京の伝統工芸品、匠の技にふれてください。

↓京の名工展のURLです

http://www.pref.kyoto.jp/senshoku/h27meiko-ten.html

 

またこの作品は、京都駅ビル2Fの京都茶寮ギャラリーにて展示の予定です。

<期間> 11月3日(火・祝)~12月10日(木)

またこちらの様子もアップしますね。

朝日放送『ココイロ』で遊絲舎が紹介されます!(6月10日)

こんにちは。遊絲舎です。

明日 6月10日(水)19:54 より、 朝日放送のTV番組 『ココイロ』 で 遊絲舎が紹介されます!

 

毎週月曜~金曜(19:54~20:00) 朝日放送で放映されている 『ココイロ』 は、

「色」「風景」を通して、1週間でその土地の空気を感じることのできる紀行番組。

トミーズ雅さんがナレーションを担当されています。   番組HP→http://asahi.co.jp/kokoiro/index.html

 

今週は京丹後が特集され、明日は 「藤布」。 遊絲舎をご紹介いただきます。

撮影は1日がかりで、短い番組でもすごく丁寧につくられているんだなぁと感心しました。

 

藤布ができるまでの工程を、山に入って藤伐りをするところから撮影…

その一部がコチラです。

藤伐り

藤伐り

藤剥ぎ

藤剥ぎ

灰汁炊き

灰汁炊き

藤こき

藤こき

藤績み

藤績み

機織り

機織り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の放映は、間人(たいざ)でした。

おそらく立岩だと思うのですが、冒頭の映像がものすごく美しくて、感動!!

今日の放送ではとってもきれいな夕日が見られるのではと楽しみにしています。

 

ぜひご覧いただき、藤布の魅力、丹後の魅力を感じていただけると嬉しいです。